家で呑んだ日本酒一覧

food
Pocket

適宜更新。

2014年2月

大山 特別純米

はじめて一升瓶を買って飲みきれるか心配だったが、杞憂。これで日本酒のおいしさと、呑み過ぎなければ次の日に残らないことを知る。

大山 純米

特別純米に比べてべたつきと、苦さを感じる。同じ純米酒でもこれだけちがうのか、と感心した。

景虎 特別純米 名水仕込

景虎 特別純米酒 名水仕込

景虎 特別純米酒 名水仕込


さっぱりすっきり。香り・うまみにくどさがないので、すいすい呑める。特別純米のさっぱり感が気に入りだした。

2014年3月

新政 No.6 R-type

新政 No.6 R-Type

新政 No.6 R-Type


いままで呑んできた純米酒に比べて豊潤さが際立つ。マスカットや白ワインのようなすっきりなのにふくよかな感じが、ワイン好きとして気に入った。しかし、開けて2、3日たつとだれてくる。香りは飛ぶもの。

作 玄の智

食事に合うことでは、これまでの家呑みNo.1。単体だとぼんやりした印象が、メシと合わせることで輝く。意外にもにんにくをがっつり使った炒めものなど、肉に合う。もちろんじっくり煮込んだおでんの大根にも最高。日本酒でのいわゆるマリアージュをおでんの時に初めて体感して感動した1本。

コメント