遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」購入

Pocket

某鍋谷さんからだいぶ前にもらった電気ストーブが壊れたので、新調。家にはエアコンもあるのだが、おそらく20世紀の製品で、すきま風がただならぬ木造住宅では火鉢の代わりにすらならない。エアコン変えるには大がかりになりそうだし、こたつとストーブがあればいいだろうと赤外線のストーブを探索。ファンヒーターは風が出て乾燥しそうなので、遠赤外線系で引き続き探索。家電watchを検索したらコアヒートスリムがほめられていたのだが、6畳間で結構寒いということを鑑みてスリムじゃない方を購入。

この時、amazonで翌日配達サービスに申し込んだら、金曜の18時くらいに注文して、土曜の16時くらいに持ってきてくれた。寒い時にこれは助かる。しかし、特にこれ以上急いで買う物もないので解約予定。

ものは結構でかい。50cm以上ある。これを縦と横に変えられるのが便利。椅子に座る人は家なら縦にして首振り(扇風機のようだ)機能で全体を温められる。うちはこたつ生活なので縦に高く温める必要がないので、横型にして使う。試しに横型で首振り機能を使ったらパラボラアンテナのようにぐいんぐいん動き、猫驚き、家火事になりそうなので慌てて止めた。新機能こわいです。

別にストーブに限らないけれど、10年どころか5年一昔で、機能は格段によくなっている。実感できるところよりも、長時間連続運転していると自動でオフになったり、省電力だったりというのは地味だけど、使ってみると「あ、電子レンジをいっしょに動かしてもブレーカーが落ちない」なんてところでありがたみに気づいたりする。日本の家電すごいです。

コメント