コケカツ(88)劇場版SHIROBAKOおもしろかったす

movie
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

YouTube貼りますが、見ないで行った方がいいと思います。
あと、テレビ版見ないで行くのは全く無意味。テレビ版あっての劇場版です。

ネタバレありです!

ネタバレというか、小笠原綸子様信者としてはプライベートタイムを垣間見ることができただけで100点満点でした。某所で謎の服を見ていたけど、そうつながるとは。
バットも快音を響かせていました。

4年の間に会社が潰れる寸前にまで落ちぶれ、そこからどう再生するかという物語。
テレビでは24話かけて多くの登場人物を細かく描いていたけど、その人たちが4年間をどう過ごしてきたか、劇場版だけではやっぱり尺が足りないと思ってしまいます。
とはいっても、小笠原綸子様が画面に出なかったらそれはとても許せない、SHIROBAKOとは呼べないと思いますので、仕方ないことなんですが。5人とも成長してテレビ版とはちがった悩みを抱えていたので、もうちょっとフォーカスしてほしかったけど、時間的に難しいですよね……。

宮森さんのファンタジーがかなり過剰で、決意シーン、新しい宮井さんと共闘するシーンなどはとても愉快。劇場版ならではの爽快感があります。
もう一人のメインヒロイン安原さんはすっかり成長なされて、テレビ1期のお悩みシーンを見返した直後だったので、「立派になって……」と感慨深いものがあります。

テレビ版と比べるとリアリズム少なめ、ファンタジー多めなので、ちょっとしたお祭りのような気分で見ることができました。
また小笠原綸子様を見るために行きます。

コメント