コケカツ(79)JBL FLIP5が引き起こす怪奇 BluetoothとWi-fiを一緒に接続してはダメなこともある

Pocket

Macを新しくしたらスピーカーにうまくつながらなくなったので、とりあえず巷で話題のBluetoothスピーカーを買ってみた。
JBLのFLIP5。

使い勝手についてはともかく、しばらく使っているとWebの回線が遅くなってることに気づく。とりあえずNTTに問い合わせの連絡をいれてみたけど、返事はない。夜だからしかたないけど、不満が収まるわけではない。むすむす。2.4Mbpsしか出ていない。

夜の回線速度は2.4Mbps

一晩たって起きたら回線は元に戻っている。夜はみんな使うから遅くなってるのかな。
しかし、FLIP5を繋いだらまた回線が遅くなる。ここでようやくBluetoothとWi-fiが干渉していることに気づいた。Wi-fiで2.4GHz帯を使ったら混線してしまう(線じゃないけど)ので、同時に使う時は5GHzで設定しないといけないのです。

Wi-fiの5GHz帯は、当初まったくつながらなかったので使うのをやめていたのだった。今のところ正常につながっているけど、壁などの障害物に弱い。今はびっくりするくらい早いけど、いつ切れるか心配しながら使い続けるしかない……。

技術が進歩すると知らないことが増えるので、その都度追いついていかないといけない。Windowsでサポートを始めて、Webの仕事をしているから自分ではパソコン関連のことを一通り知っているつもりだったけど、こういう事象に出くわさないと知識が古びていくのだと思い知らされました。とほほ。

コメント