White’s セミドレス購入1ヶ月ちょい

shoes

靴の世界の奥深さに気づいて4ヶ月。仕事で使う靴だけを買っておけばいいものを、黒いブーツなら会社にも履いていけるだろうと目を向けたのが運の尽き。レッドウィング以外にもブーツなるものがたくさんのメーカーから出ていることを知る。最初に知ったTricker’sはサイズもろくに調べないで買ったために、ぶかぶかで即売却。次のペコスブーツは逆に小さすぎて敗北。3度目の正直としてうちにやってきたWhite’s社のセミドレス。

White's semi dress

材質や製法について何も知らずにオーダーしたため、あまり人気のないクロムホーウィンレザーの黒にしてしまった。オイルの含有量が多いために手入れがブラッシングだけで済むし、水にも強い。けれども、普通の革靴のような風合いとはちょっと異なる。そして一度凹んだところは戻らないみたいだ。しかも、靴底をレザーにしてしまったため水に強いのか弱いのか分からないことに。初めて雨の日に歩いたら、マンホールの蓋はもちろん、横断歩道のペンキの上や有楽町丸井前のタイルなど、とにかくどこでも滑るのが恐ろしい。つま先が結構減ってきたので、ゴムでも入れてもらって防水&滑り止めにしてもらうつもりです。

スニーカーに比べればブーツは重いし、これからの季節は暑い。だが、ブーツのいいところは、これだけでなんとなく服装が決まってくるところ。Tシャツとジーンズでもブーツがあればなんとか収まる。さすがにスーツにはあまり勧められないけど、いわゆる私服の範疇ならなんでもいけるんではなかろうか。流行にも左右されないし、普通のブーツより丈が低いので真夏を除けばいつでも履ける。そもそも革製品が好きだというのに、なぜ今まで靴に嗜好が向かなかったのか自分でも謎だが、ともあれ目覚めてしまったので1年くらいは靴のことばかり考えて暮らすつもり。ぼんくらです。

コメント