猫の口内炎

猫12歳 Cat
猫12歳

猫12歳

去年くらいから猫が口内炎になった。口内炎になると、猫はメシを食べなくなるので、やがて死ぬ。そのくらい猫にとって口内炎はしんどいらしい。

そのため、動物病院で口内炎の薬を定期的にもらうようになった。2週間分で3000円。けっこうな値段だが、1袋で2日分くらいはあるので、実質1ヶ月で3000円くらいだ。人間の風邪薬に似た白い粉状で、大きい袋にほんのわずかだけ入っている。通常はこの薬を水で溶いて、口の間からぴゅいっと放出して飲ませるようだ。

しかし、うちの猫はこの飲ませ方だと大概機嫌を損ねてしまい、人間の手の届かないところに引きこもってしまい、余計猫メシを食べなくなってしまう。試行錯誤した末に、猫の好きなものに少しずつ付けてやれば薬の味(猫にとって苦いらしい)がばれないことがわかった。さらに最近わかったのは、油脂分のある魚の方が苦さを軽減できるようだ。そのため、鯛の刺身のように白身の魚で淡白なものは、ほんのちょっとだけ薬を付けてもすぐにばれてしまい、機嫌を悪くして引きこもってしまう。最近効果的なのは焼いた秋刀魚。油脂分が多い上に、身が食べやすいらしく、半身くらいを平気で食べてしまう。秋刀魚100円と薬ちょっとで猫の寿命が伸びるならそれに越したことはないので、ほぼ毎日のように焼き魚ばかり食べているのである。

コメント