2020-05-02

book

コケカツ(105)

いよいよ光文社古典新訳文庫版のプルーストが佳境に入ってきて、残りは6巻と『消え去ったアルベルチーヌ』を残すのみ。これまでのペースだと2年に1冊翻訳が出ているので、今年あたり7巻が出るのではないか。いずれにしても亀のようなわたしの読書速度でも...