ingress

life

日常

『重力の虹』に疲れたので、山手線をぐるぐる廻りながら宮本常一『日本の村・海をひらいた人々』を読む。小学生向けに書かれており、ひらがなが多い。元から読みやすい上にひらがななのですいすいいけるかと思うが、書かれていることは我々の親が子供だった頃...