鉄拳シリーズ

book

三橋一夫『鉄拳息子』への道 その1

三橋一夫は昭和にユーモア小説を書いていたが、後になぜか健康法について数々の本を出している不思議な作家。どうも本人が武術を嗜んでいたらしく、その流れで健康法について書き出したらしい。 しかし、三橋一夫に本当に興味をそそられたのは中野にあ...