読書会

book

第40回読書部活動 ミハル・アイヴァス『黄金時代』

ピンチョン『重力の虹』読書会からわずか1カ月後、たしかに一人では読むのが大変な海外文学を課題図書にはしているが、軽い気持ちで選んだミハル・アイヴァス『黄金時代』に意外な苦戦を強いられていた。前作『もうひとつの街』は周囲の読んだ人はみな好評だ...
book

第38回読書部活動 ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』

1月17日に都内某所で開催された第38回読書部活動は課題図書がブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』。郁朋社版や群像社版もありますが、今回は一番最近出版された河出書房新社の世界文学全集シリーズとしました。出版社が異なるとノンブルが違ってしまい、...
book

読書会の流れ

読書会って具体的にどういうことをやるんですか、という質問をいただいたので書き出しておく。読書会に参加したい人も、開催してみたいという人もいると思うので、わたしはこうやってますよというところだけ。あまり出会い系としては役にたっていないかもしれ...
book

第37回読書部活動 ドノソ『別荘』

【楽天ブックスならいつでも送料無料】別荘 価格:3,888円(税込、送料込) 今回の課題図書はドノソ『別荘』。参加者も言われていたことだが、初版発売部数は1500部。今回参加しているのは15人なので、0.1%の売上にこの読書会...
book

第36回読書部活動 ガルシア=マルケス『族長の秋』読書会

【楽天ブックスならいつでも送料無料】族長の秋 改訂新版 価格:864円(税込、送料込) 参加人数は15名で、通常より5名程度多く、会場の座席いっぱいに広がることになり、話題が途切れがちになった要因の一つと感じている。通常はテー...
ラテンアメリカ文学

ガルシア=マルケス『族長の秋』第5章

読書会当日朝にこんなもの書き出して誰の得にもならんな。それでもおれは書く。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】族長の秋 改訂新版 価格:864円(税込、送料込) P.225 大統領の死骸に威厳を与えようとしている ...
book

ガルシア=マルケス『族長の秋』第4章

第4章から大統領の弱さが前面に出てきますね。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】族長の秋 改訂新版 価格:864円(税込、送料込) P.174 レティシア・ナサレノの非業の死を追想する P.175 大統領が亡...
book

ガルシア=マルケス『族長の秋』第3章

第3章は意外と短かった。そして見どころ満載だぜ、主に血の海でな。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】族長の秋 改訂新版 価格:864円(税込、送料込) P.121 実際の死体はパトリシオ・アラゴネスだった P....
ラテンアメリカ文学

ガルシア=マルケス『族長の秋』第2章の内容

読書会は明日だというのに、まだ第2章! 終わらん! 【楽天ブックスならいつでも送料無料】族長の秋 改訂新版 価格:864円(税込、送料込) P.65 大統領2度めの死 P.67 レティシア・ナサレノ(正妻)の持ち物...
book

ガルシア=マルケス『族長の秋』構成 第1章

ガルシア=マルケスは元々そうだが、『族長の秋』は特にエピソードが豊富すぎて物語がどうつながっているのかわからなくなるので、各ページに何が書かれているかざっと書き出してみる。読書会までに全て終わるかどうかは不明。 P.9 「われわれ」...