Bryophytes

苔観察日記 奥多摩

苔湯酒活動と名乗ってきたけど、別に湯にも入らないしメシも食わずに帰ってくることが多くなったので、ふつうに苔観察日記とタイトルを変更。今回は奥多摩駅からバスで10分、歩いて30分の栃寄沢を歩いてきた。ここを選んだ理由は、「奥多摩小川谷の蘚類の...
art

国立科学博物館日本館を苔の目で見る

苔を観察する人はよく「苔の目」という。苔に興味がない人には苔の目がないから苔を見つけられない、苔の目ができると苔が視野に入ってくる。たぶんにこれはどのジャンルにも言えることで、植物に限ることもない。SFに興味ない人はSFに関する情報は入って...
Bryophytes

盗掘をどこまで心配すればいいのだろう?

苔はもちろん植物をきちんと見るようになって、ふと気づくと他の人のblogやサイトには観察場所が明記されていないことが多いと気づいた。当初はいい苔が見られるところが書いてないのは残念、と一人沈んでいたのだが、最近になって気づいたのは、詳細な場...
Bryophytes

苔観察日記 池上本門寺「松濤園」

苔湯酒活動とは、山に登って苔を見て、下山したら風呂に浸かり酒を飲む活動のことである。今回は東京都大田区にある日蓮宗本山の池上本門寺。小堀遠州が作庭したという「松濤園」は普段公開されていないが、年に数回ほど一般公開されることがある。2015年...
life

苔湯酒活動 黒山三滝

苔湯酒活動とは、山に登って苔を見て、下山したら風呂に浸かり酒を飲む活動のことである。今回は埼玉県越生町にある黒山三滝。滝と苔は相性がいいので楽しみな上に、日本蘚苔類学会によって「日本の貴重なコケの森」にも選ばれている、由緒正しい苔観察スポッ...
life

苔湯酒活動 生田緑地

苔湯酒活動とは、山に登って苔を見て、下山したら風呂に浸かり酒を飲む活動のことである。今回は神奈川県にある生田緑地。山がないように思われるかもしれないが、れっきとした「枡形山」という山が園内に存在する。……標高84m。 以前参加した苔の...
life

苔湯酒活動 川苔山

苔湯酒活動とは、山に登って苔を見て、下山したら風呂に浸かり酒を飲む活動のことである。今回は奥多摩駅からバスで10分ほどの「川乗橋」バス停から登る川苔山である。 川苔山という名前からして苔むしていそうではないか。案の定、スタート...
life

掃苔

「掃苔(そうたい)」という言葉に気づいたのは、苔を気にしはじめてから。なんとなれば、実家の墓には苔がつかなかった。ちょっと変わった墓の形態で、かつ山中にもかかわらず湿度が高くなかったため、苔が繁殖していた記憶がない。落ち葉掃除などは...
life

コケ観察会で未来のメモの取り方を発見した

※ロウソクゴケ。コケという名前がついているが地衣類の一種で、むかしのキリスト教の儀式で使うロウソクにこれで色をつけたことに由来するそうです。 コケ植物のおもしろさに目覚めたのが3月くらいで、それからというもの一人で野山や公園を探索...
life

これから行ってみたい苔スポット

いろんな海外文学を読んでみたいけど、同じくらいいろんな苔を見てみたい。街中にも苔はいろいろいるらしいのですが、ギンゴケばかりだし、何もないところでルーペ観察してるのただの変質者だし、どうせなら一度にいろんな種類をドサッと見てみたい。そういう...