苔観察日記

Bryophytes

苔観察日記:今年3回目の奥多摩某所は誰かによって苔が……

今年3回目になる奥多摩某所に出掛けてきた。目的はOM-D EM-5 Mark2を使ってクジャクゴケの蒴を撮ること。クジャクゴケは春と秋の両方に蒴をつけているような気がするので、実際に確かめたかった。1月の段階で新しい蒴が出始めているのだから...
Bryophytes

苔観察日記:鎌倉中央公園〜鎌倉駅

鎌倉とはあまり相性が良くない。ケチのつけ始めは中学生の修学旅行だ。県内のほとんどの中学校は修学旅行で京都に行くのだけど、県の条例か何かで決められている距離の都合上(つまり田舎ってことで)京都に行くことができず、鎌倉に行くことになった...
Bryophytes

苔観察日記:伊豆大島に苔はあるのか? その2 波治加麻神社編

前日のつづき。 2日目は元町港が使えないことになり、大島の北にある岡田港(おかたこう)から出港となるため、朝から大幅に予定変更。島の東から南へのバスが9月になると運行していないため、波治加麻神社→大島公園(動物園)→帰り、というルート...
Bryophytes

苔観察日記:伊豆大島に苔はあるのか? その1

伊豆大島に苔はあるのか? 暇な時間があるとGoogleマップで道をたどり、苔がありそうなところを調べている。しかし、伊豆大島を見ていてもあまり苔がありそうな感触がない。加えて、伊豆大島の苔に関する論文というのも見つけられない。ならば行って確...
Bryophytes

苔観察日記:北八ヶ岳はハイレベルな苔の楽園

北八ヶ岳苔の会が主催する観察会に参加してきました。苔を見始めて1年が過ぎ、とうとう聖地の一つにデビュー。正直なところ、こんなに早くデビューするつもりはなかった。たかだか1年で両手の指くらいしか立派な苔を見ていない。普段から気にとめてはいるけ...
Bryophytes

苔観察日記 奥多摩某所

今年2回目の奥多摩。前はまだ寒い時期で、タマゴケを確認しただけで終わったところなので、今回はしっかり見ていきたい。ここは苔の観察を意識してから初めて訪れたので、ちょっと特別な場所という思いもある。 苔類というとジャゴケが真っ先...
Bryophytes

苔観察日記 高尾山より空いている石老山

東京都心から苔観察に行く場合、もっともいい場所は高尾山6号路だと思う。新宿から1時間程度で、登攀距離が短い。一説によると高尾山には100種類近くの蘚苔類がいるとか。しかし、ミシュランで高く評価される高尾山だけあって休日の混雑はかなり...
Bryophytes

苔観察日記 奥多摩湖周辺

土曜日、新宿駅11番線、6:44。奥多摩へ直行する快速に乗ろうと、カラフルなダウンジャケットを着込んだ登山客がプラットフォームに並ぶ。ここではスーツは場違い。寒さが和らいだとはいえ、3月上旬で最高気温が10度に届かない日の電車は、夏に比べる...