ミハル・アイヴァス

book

第40回読書部活動 ミハル・アイヴァス『黄金時代』

ピンチョン『重力の虹』読書会からわずか1カ月後、たしかに一人では読むのが大変な海外文学を課題図書にはしているが、軽い気持ちで選んだミハル・アイヴァス『黄金時代』に意外な苦戦を強いられていた。前作『もうひとつの街』は周囲の読んだ人はみな好評だ...