苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

「 プラトーノフ 」 一覧

no image

『プラトーノフ作品集』「粘土砂漠」

ソローキン『青い脂』読書会の日、ソローキンの読書会だというのにすっかりプラトーノフ『土台穴』にはまっていて、集団化のばかばかしい恐ろしさについて熱くなったりした。打ち上げに行く途中の古本屋で岩波文庫か …

今日の本棚

来週のソローキン『青い脂』読書会に向けて、地味に読了。最後は確かに感動するというかアホなんですが、全体を通してロシア人はタフで、わたしなんかが住もうとしたら3日で体を悪くしたり誘拐拷問されてあっという …