Bryophytes

苔観察日記:高尾某所

3月も中旬に入ろうとするともう低山ではダウンジャケットは不要なのですが、ことコケに関してはまだまだ必要な場合もある。観察スポットまでは坂がきつくて汗ばむくらいに運動するのだけど、いざ着いてしまうと一箇所にじっととどまるのでどんどん汗が冷えて...
Bryophytes

鎌倉の苔むすびに行ってきた

鎌倉にある苔むすびさんが実店舗をはじめると聞いたので、オープン初日にうかがってきました。 鎌倉駅から歩いてちょっとなんですが、何せ神奈川に足を踏み入れることが年に数回という身では、鎌倉駅のどこから歩けばいいのか分からなくなってしまうの...
Bryophytes

2018年最初のコケ観察はすごい人たちと

とあるコケ専門家の研究観察に同行させていただく機会をいただいきました。観察会などで遠巻きに見つめることしかできない先生方とお近づきになれる一方で、わたしのような未熟者が話しかけていいのか……、観察中もずっと逡巡し通しの一日になってしまったの...
book

イスラーム文化について知りたい

きっかけはボランティアでユダヤ人の本を読んだことがきっかけだった。ユダヤ人というと、アウシュビッツで迫害された人々だけど今ではメディアやIT業界に多くの名士を排出しているアメリカ・イスラエルを中心とした世界の黒幕、という通り一遍のイメージし...
life

山愚痴屋感謝祭と微生物の狩人

今週の目玉イベントはなんといっても山口晃『すゞしろ日記3』出版記念の「山愚痴屋感謝祭」。チケットを取るイベントにはほとんど縁がないので、セブンイレブンでチケットをどうやって発行するのか分からず20分くらい戸惑ったものの、仕事も終わらせて開演...
book

2017年12月に読んだ本

12月はなんだかんだで忙しく、冊数は少なめ。でも、去年1年でみると目標の100冊にはマンガなどを含めてなんとか到達したのでよしとしたい。 でも、本を読んで何になるんだというのはふとした拍子に思う。数の問題ではなく、よい本に出会えたかど...
recipe

久しぶりの風邪をやっつける方法未遂

今年は週に一度は更新すると決めたのに早くも2週間さぼっているので、思いついたことでお茶を濁します。最近はペットボトルのお茶でも濁ったのがありますが、ちゃんとしたお茶をきちんとした温度(70度くらい?)で煎れると澄んでおいしいお茶になるので、...
book

第55回読書部活動ハサン・ブラーシム『死体展覧会』(白水社エクス・リブリス)

去年は読書部の活動報告をすっかりさぼっていたので、今回の読書会が何回目か忘れてしまいましたが、たぶん55回目です。 今回の課題図書ハサン・ブラーシム『死体展覧会』はまったく素性の知れない中東の作家ということで身構えていたのです...
book

2017年の読書部活動報告

Twitterを主戦場にしていると、ついつい140文字以内に入るような文章ばかりを考えてしまって、長い文を書くことが億劫になって更新が滞ってしまいます。本当なら読書会の記録や苔観察の記録をつけて、数少ないであろう同好の士に役立ててもらえるよ...
Bryophytes

「日立中央研究所 秋の庭園公開」に行ってきました

日立中央研究所はJR中央線の国分寺駅から徒歩5分程度。春と秋の年に2回ほど、研究所内の庭園が公開されるのだそうです。研究所は外から見ると雑木林にしか見えないくらい、鬱蒼と木々に覆われています。中はどうなのか、コケ感はいかほどか? 期...