苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

no image

バルガス=リョサに関する出版物

まずは発売されている書籍から。ノーベル文学賞を受賞したにもかかわらず、半分くらいは品切れみたいだ。 『嘘から出たまこと』(現代企画室) amazon 『官能の夢―ドン・リゴベルトの手帖』(マガジンハウ …

no image

バルガス=リョサ『緑の家(上)(下)』人物登場図

2月19日(土)に開催する第27回読書部バルガス=リョサ『緑の家』読書会の場所が決まりました。港区にある白金福祉会館であります。13時〜17時を予定しておりますので、参加ご希望の方はぜひコメントやメー …

Tricker’sのブーツ

2011/01/29   -life
 

猫の病院代がえらいことになったので、今年はボーナスで何も買わないつもりだった。だけどどこからか「現地から輸入すると安いよ」という声が囁かれて、ふらふらとクリックしてしまったのだ、Tricker&#82 …

酒井抱一生誕250年 琳派芸術 —光悦・宗達から江戸琳派—

出光美術館で開催されている「酒井抱一生誕250年 琳派芸術 —光悦・宗達から江戸琳派—」へ。先週「日曜美術館」で紹介されてしまったので混雑が不安だったが、10時ちょっと過ぎに着いて50〜70人くらい。 …

ほしいのは奇跡

いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス) posted with amazlet at 11.01.23 ミランダ・ジュライ 新潮社 売り上げランキング: 1079 Amazon.co.jp …

肝臓病完治

年末のものいりな時に肝臓を壊して脱水症状まで経験したにゃんこ先生。2回の注射と飲み薬をもらって年始を迎えました。先生からは「薬は苦いので、猫メシを水で溶いて薬を混ぜ、注射器で投与してください」と無理難 …

no image

イスラム教徒が土葬に反対されてた件

2011/01/16   -news

昨年の秋に栃木県足利市でイスラム教徒が土葬のために墓地利用を反対されていた件がありました。 そのときにも書きましたが、茨城や栃木は土葬が基本という意識があったので、どうもおかしいと思っていたのです。都 …

no image

ラテンアメリカ文学邦訳リストを拝見する

某ボランティアでは喉を使う。2時間ほどで終わった後、さらに乾燥した図書館で、(わたしにとって)伝説の立教大学ラテンアメリカ文学研究所によるラテンアメリカ文学邦訳リストを発見しひとしきり小躍り。2000 …

辛そうで辛くない少し辛いラー油と鳥はむ

桃屋のラー油を遂にしとめる

2011/01/10   -food
 

ずっと気になっていた桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が近所のスーパーにひっそりと置かれていた。値段も明記されておらず、「お一人様1個」の文字。すでに2個がなくなっており、残り8個。あわててかご …

『緑の家(上)』

バルガス=リョサ『緑の家(上)』人物登場図

上巻だけでも総勢59名が登場するマリオ・バルガス=リョサ『緑の家』。1/22に読書会を開催するにあたり、まずは人物の把握が必要と思い、再読ついでに登場人物が何ページに登場するかを表にまとめました。簡単 …