購入した本


・スティーブン・ミルハウザー『バーナム博物館』(福武書店)
・マルグリット・ユルスナール『黒の過程』(白水社) amazon 楽天
・ジャック・ロンドン『火を熾す』(スイッチ・パブリッシング) amazon 楽天
・レイナルド・アレナス『夜明け前のセレスティーノ』(国書刊行会) amazon 楽天
・G・ガルシア=マルケス『百年の孤独』(新潮社) amazon 楽天

ガルシア=マルケスはレメディオス・バロが表紙のもの。3冊あるうちこれが一番好きな装幀。 せっかく『ガルシア・マルケスひとつ話』(書肆マコンド/amazon 楽天)を買ってあるのだから、正月みたいに時間があるときにじっくり読み返したいとも思うけど、案外年末年始は忙しくて本を読む時間がとれないものです……。

コメント