第30回読書部 レーモン・ルーセル『ロクス・ソルス』


これまではmixi内に専用コミュニティを作っていましたが、特にクローズドでやる必要もないと判断し、自分のページで告知することにしました。

次回読書会課題図書はレーモン・ルーセル『ロクス・ソルス』(平凡社ライブラリー)。

課題図書にした理由はとてもわがままなもので、わたしが読んでさっぱり分からなかったので、みなさまのお知恵を請う、という会です。たぶん『ロクス・ソルス』と、時間がある人は同じ平凡社ライブラリーから出ている『アフリカの印象』を読んでおくと吉。

日時は3/16(土)13時から都内某所にて。参加者へ個別に詳細を連絡いたします。

参加表明はこの記事のコメント欄か、Twitterアカウント(@uporeke)へメッセージをくださいますようお願いします。

しかし、気がつけば前回の『パヴァーヌ』のまとめもまだアップしていないのだった。むう。

コメント

  1. なつこ より:

    はじめまして。まだ読書会に参加できますでしょうか?ルセールは未読なので、ぜひチャレンジしたいと思っています。もし席が空いていましたら、ご連絡いただければ、大変うれしく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。