2018年、買い物にAmazonを使わずいいものが買えた3選

life
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

税金を日本に払っていないとか、レビューが業者の恣意的なものになっているとかいろいろあって、基本的にAmazonを使わないことにしました。プライム会員も退会し、電子書籍はhonto、日常の通販は楽天ポイントに統一すべく楽天、安さを求めるならYahooオークションの使い分けが定着してきました。映画を日常的に見る方はNetflixがあればいいし、アニメを見るならdアニメ。音楽もiTunesやSpotifyがある。

Amazonはこれらのいいとこどりで、ふつうに使う分には全く問題ない。たぶんAmazonひとつあれば何も困らないのだけど、だからこそバリエーションが増えないことが心配になったのです。安心のコンテンツばかり並べられて、本当に自分が求めていたものじゃなくても近いもので満足してしまう、そうしてAmazon色に染まりそうな自分がこわくなりました。別に流行を追いかけたいわけではないけど、自分が好きでもないものにお金をかけたくない、本当に好きなものいくつかにきちんとお金を払うべきと思った2018年でした。

で、今年買ったよかったもの。上で散々言っておいて、リンクはAmazonのままなの恥ずかしい。

2013年に出たいわゆる新しいiPadからの買い換えで、OSは古いし、アプリは突然上下反転するし、何よりとてつもなく動作が遅い。それが見違えるような早さで、重いPDFもすらすら動く。iPad Proは会社にありますが、わたしのようにお絵かきをせず閲覧がメインの使い方なら2018年春のiPadで十分以上のはたらきだと思います。2019年はPDFに自分の学びを記録するような使い方をしたいです。

ポケットがないとか透けるとかいろいろデメリットもありますが、これだけ薄くて暖かさを保ちつつ通気性もある服を着たことがないので、単純に感動しました。真冬のジョギング(摂氏2度くらい)もサーマルシャツとフーディニジャケットで十分行けます。歩き続ける登山ならこれとフリースで0度以下でも行けそう。そこそこタイトで、もう1サイズ大きくてもよかったかも(170cm、65kg)。

3つめはJINSのサングラスです。
※写真撮ってなかった……。
若い頃は度入りのサングラスに金髪をジェルで逆立ててだいぶ尖っていたわたくしですが、年を経て毎日PCを見る仕事が長くなり、普段から目を守るべきだと思い度付きのサングラスにしました。JINSは年末年始セールもあるし、ふつうのフレームをサングラスにできるので、デザインも豊富。夏の日差しはもちろん、冬の鋭角な朝の光にも役立ちます。特に今年はレンタカーを運転することがあり、夕方の日差しをしっかり防いでくれました。目は放っておくと悪化するばかりなので、少しでも労ろうと思いますし、普段のメガネも次は紫外線カットにしようと思いました。

来年こそはレンズを買います!(家賃の更新もあるけど……)

コメント