苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

Bryophytes

鎌倉の苔むすびに行ってきた

投稿日:


鎌倉にある苔むすびさんが実店舗をはじめると聞いたので、オープン初日にうかがってきました。

鎌倉駅から歩いてちょっとなんですが、何せ神奈川に足を踏み入れることが年に数回という身では、鎌倉駅のどこから歩けばいいのか分からなくなってしまうので備忘録として。

鎌倉駅西口

鎌倉駅西口

鎌倉駅西口を出るとスーパーマーケットのKINOKUNIYAが見えます。いかにも鎌倉という風情。ここを左折して海岸を目指します。御成小学校や図書館を過ぎて五叉路の交差点へ。むかし銀行だったという有名なバー「The Bank」があるので、銀行を向いた状態から左折。

The Bankを正面に見て左折

ここは琵琶小路というのかな? 直進すると「Toy gun shop Tsuge」の青い看板が見えてくるので、ここを越えて左折。細い道なので見落とさないように。

苔むすび最後の曲がり角

1分も歩かずに右手に古民家風の建物が見えてきます。左手の扉にロゴマークがあるからもう安心。右側は「かたをか」という別のお店でした。店内でつながっているぞ!

苔むすび外観

苔むすび外観

Twitterで写真は見ていましたが改めて見ると屋内でこんなにきれいに苔が育つことにびっくりします。その辺の苔玉とはちがう、特別な植え方をされているし、購入後に苔の具合が悪くなったら相談にのってもらえるそうですよ。

こちらは非売品(だと思う)の苔

こちらは非売品(だと思う)の苔

神奈川県唯一(!?)のミズゴケ湿原

神奈川県唯一(!?)のミズゴケ湿原

店内には小さなポットに入った苔も多数販売されています。店主がいるときはお茶もいただけるようなので、鎌倉に立ち寄った際にはぜひ。開店日は不定期のようなので、Twitterなどで確認してから行きましょう。

ad02

ad01




ad02

ad01




-Bryophytes
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

初めて出会うチヂミカヤゴケ(Macvicaria ulophylla)?

顕微鏡を買ったのにあまり更新していない。苔はちょくちょく見に行っているのだけど、サンプルを調べる気持ちに一つハードルがある。最近分かってきたのは、顕微鏡があればすぐに形が分かるわけではないことで、まず …

2大かっこいい蘚類 

苔はきれいとか美しいとか形容されることが多い。なにせ、クジャクゴケなどは図鑑ですら「大型で美しい」と説明されていたりする。個人的には図鑑のような公平性を求められる文章で「美しい」と形容するのはちょっと …

今年はRubyに再挑戦するつもり

毎年なにかしらに挑戦するようにしているが、例年うまくいった試しがない。去年の苔は、挑戦というよりは願望の現実化という感じで、何かを達成したわけではない。ただ、観察を続けて知識が積み重なっていくだけで、 …

苔観察日記 奥多摩某所

今年2回目の奥多摩。前はまだ寒い時期で、タマゴケを確認しただけで終わったところなので、今回はしっかり見ていきたい。ここは苔の観察を意識してから初めて訪れたので、ちょっと特別な場所という思いもある。 謎 …

苔の学名を調べることがこんなにおもしろいとは

学生の頃に外国語をきちんとやっておけば、と後悔しなかった人などほとんどいないだろう。わたしもその一人。英語すらままならないのに、苔をはじめとした学名はラテン語だという。ラテン語。日本舞踊とかフォークリ …