苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

Bryophytes

鎌倉の苔むすびに行ってきた

投稿日:


鎌倉にある苔むすびさんが実店舗をはじめると聞いたので、オープン初日にうかがってきました。

鎌倉駅から歩いてちょっとなんですが、何せ神奈川に足を踏み入れることが年に数回という身では、鎌倉駅のどこから歩けばいいのか分からなくなってしまうので備忘録として。

鎌倉駅西口

鎌倉駅西口

鎌倉駅西口を出るとスーパーマーケットのKINOKUNIYAが見えます。いかにも鎌倉という風情。ここを左折して海岸を目指します。御成小学校や図書館を過ぎて五叉路の交差点へ。むかし銀行だったという有名なバー「The Bank」があるので、銀行を向いた状態から左折。

The Bankを正面に見て左折

ここは琵琶小路というのかな? 直進すると「Toy gun shop Tsuge」の青い看板が見えてくるので、ここを越えて左折。細い道なので見落とさないように。

苔むすび最後の曲がり角

1分も歩かずに右手に古民家風の建物が見えてきます。左手の扉にロゴマークがあるからもう安心。右側は「かたをか」という別のお店でした。店内でつながっているぞ!

苔むすび外観

苔むすび外観

Twitterで写真は見ていましたが改めて見ると屋内でこんなにきれいに苔が育つことにびっくりします。その辺の苔玉とはちがう、特別な植え方をされているし、購入後に苔の具合が悪くなったら相談にのってもらえるそうですよ。

こちらは非売品(だと思う)の苔

こちらは非売品(だと思う)の苔

神奈川県唯一(!?)のミズゴケ湿原

神奈川県唯一(!?)のミズゴケ湿原

店内には小さなポットに入った苔も多数販売されています。店主がいるときはお茶もいただけるようなので、鎌倉に立ち寄った際にはぜひ。開店日は不定期のようなので、Twitterなどで確認してから行きましょう。

ad02

ad01




ad02

ad01




-Bryophytes
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

苔観察日記 黒山三滝ふたたび 

苔湯酒活動とは、山に登って苔を見て、下山したら風呂に浸かり酒を飲む活動のことである。今回も埼玉県越生町にある黒山三滝。 池袋から急行に乗り、坂戸駅で乗り換えて終点越生駅で下りるのは7月といっしょ。「お …

苔についてもっと知りたいなら、論文をチェック

苔に関する本は日本に何冊あるのだろう。と思ったらコケイロさんが既にまとめていらっしゃって、その数34冊。もちろん、古い本の中にはここで紹介されていないものもあるだろうから、日本語で読める本はおおよそ5 …

苔観察日記 朝夷名切通@鎌倉

金沢八景駅近くのでかい猫 苔湯酒活動とは、山に登って苔を見て、下山したら風呂に浸かり酒を飲む活動のことである。今回は神奈川県。京急に乗って海沿いを南下し、金沢八景駅で下車。窓から海や入道雲が見えたり、 …

2016年、わたしの苔活動

2016年もいい苔をたくさん見ることができました。見始めてから2年もたつとそれなりに分かってくるもので、どういう山にどんな苔がいるのかおおよそ分かるような気がします(関東近辺のみ)。それでも日本蘚苔類 …

苔観察日記 奥多摩

中公新書から出ている秋山弘之さん『苔の話』によると、苔を見るには梅雨がいいと書かれている。確かに濡れた苔は葉を開いてきれいな緑色になる。ただ、国立科学博物館の樋口先生によると「苔は濡れている時と乾燥し …