苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

recipe

久しぶりの風邪をやっつける方法未遂

投稿日:


今年は週に一度は更新すると決めたのに早くも2週間さぼっているので、思いついたことでお茶を濁します。最近はペットボトルのお茶でも濁ったのがありますが、ちゃんとしたお茶をきちんとした温度(70度くらい?)で煎れると澄んでおいしいお茶になるので、濁ったお茶は実はまずいのではと疑いの兆しが芽生えています。

いつも秋のおわりから冬のはじめに風邪をひきます。たいてい1日から2日寝込むと治るのですが、年をとったせいか今年は3回も風邪らしい症状になりました。2回目までは長引かなかったのですが、先週末からの3回目の風邪は38度を超える熱が出て、今もまだ微熱が続いています。38度を超えたのはここ10年くらいで記憶がないので、着実に身体が加齢で弱っている証拠なのかなあ。

初期症状はこの薬でやっつけた(薬局のおねえさんが「こっちのが効きます」って持ってきた薬と交換してくれた)のですが、なかなか完治に至りません。

しかし、今年の風邪対策には強い味方がいます。去年から導入したオーブンでつくる焼き林檎。

温度は200から250度のどこかで上を向けて30分、ひっくり返して30分。焼き上がると皮がするりとむけて簡単に食べられます。そのままでも熱で甘味が凝縮されておいしいし、蜂蜜やバターと合わせてもよさそう。

焼き林檎

見た目は悪いけど……。そしてまだ風邪は治ってないけど……。

ad02

ad01




ad02

ad01




-recipe

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

腹が不調の時のメシ

ここのところ胃の調子が悪いので、湯豆腐ばかり食べている。鍋に昆布と野菜を入れて、茹だったところに豆腐を入れて沸騰直前で止める。昆布は入れたままでも別に平気です。湯豆腐に鱈や鮭を入れるのもまたうまいもの …

フレイバーシェイカー

某カリスマシェフジェイミー・オリヴァープロデュースによるフレイバーシェイカーなるものがある。小さな容器にハーブやオリーブオイルやレモンやチリを入れてがしがし振ると、簡単にドレッシングやソースができると …

これまでのぬか漬け

2014年1月からぬか漬けを始めた。3年前くらいにも作っていたのだが、妙な臭いがしてきて半年くらいで廃棄してしまった。混ぜるのを怠ったのもあるが、新鮮でない糠を混ぜると酸化して変な臭いがするのだと米屋 …

no image

青唐辛子

青唐辛子が好きだ、というと決まって「辛いものが好きなんですね」と反応される。しかし、わたしはバーモントカレー甘口で育った男だ。20歳過ぎまで「からい」ものには全く縁がなかった。外で食べるカレーも甘口だ …

no image

おでんに出汁を継ぎ足すには

よく老舗のおでん屋では出汁を継ぎ足しながら作っているからうまい、なんてことを言います。しかし、自分で作るとどうしても出汁が濁ってきてしまい、「これに継ぎ足したら身体悪くするかも」という色になってしまっ …