苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

book

2017年9月24日海外短編読書会のお知らせ

投稿日:





隔月で長編の読書会を開催しています(次回は9月9日に『キャッチ-22』)。15人以上入れる会議室を準備していますが、参加できない人の声を聞くことが増えてきました。また、Twitterでも投票数を見ると100を越えてくるため、先着順ではなく抽選での読書会があってもいいのかと考えるようになったのが、短編読書会を開催するきっかけです。毎月長編の読書会をやるとわたしの読書量が厳しくなるため、隔月で長編、別の月は短編での読書会ならわたしの苔ライフにも支障をきたさずに続けられそうです。

そのため、次回は9月24日(日)15時より都内某所にて海外文学の短編にて読書会を行うことにしました。現在、Twitterで課題図書のアンケートを行っています。

アンケート終了後、8月24日(木)より参加者を募集します。終了期間は現時点で未定、応募者が途切れてきたら改めて応募終了を告知します。応募者が多い場合は厳正なる抽選とします。抽選結果は9月上旬にはこのサイトならびにTwitterで告知します。

ご投票ならびにご応募お待ちしております。

ad02

ad01




ad02

ad01




-book
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

Evernoteと図書館

Evernoteには何でもいれられるがゆえに、WEBの記事を貯めておいておしまい、ということになりがちだ。Evernoteで保存することは習慣になったが、そこから何をするかが問題だと思う。 とりあえず …

no image

本棚の上でボルヘスとガルシア=マルケスは何人踊れるか

某氏と話していて「○○のボルヘスにろくなやつはいねえ!」「でもチベットのボルヘスはいいよね!」と盛り上がった際、はて、他に○○のボルヘスや○○のガルシア=マルケスと呼ばれる人物はどれくらいいるのだろう …

『ナボコフ全短篇』を読む試み その2

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ナボコフ全短篇 [ ヴラジーミル・ナボコフ ]価格:8,424円(税込、送料込) その1はだいぶ昔に書いたはず。今回は『ナボコフ全短篇』を頭から読み始めたら、まった …

第49回読書会 閻連科『炸裂志』

炸裂志 中国人作家を取り上げるのは初めての試み。当日までに課題図書と話題になった『愉楽』を読んでおけばいいかなとのんびりしていたら、訳者の泉様から連絡がありご参加いただけることになりびっくり。とても気 …

2016年5月に読んだ本は相変わらず海外文学が少ない

自分が読む本のカテゴリが「海外文学」「苔・菌類などの生物学」「料理」「仕事関連」に狭まってきた。ここに「詩」とか「古典」も加えていきたい。でも、読める量には限りがあるから、なかなか難しい……。 あと、 …