2016年、わたしの苔活動

Bryophytes
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年もいい苔をたくさん見ることができました。見始めてから2年もたつとそれなりに分かってくるもので、どういう山にどんな苔がいるのかおおよそ分かるような気がします(関東近辺のみ)。それでも日本蘚苔類学会が認定している「日本の貴重なコケの森」達成率は2/25。まだまだ先は長いように見えますが、今年新たに3箇所が追加されたうち、1箇所は茨城県日立市のイトヨの里泉が森公園だそうで、都内から日帰りで行けますね! 2017年には絶対に現地で珍しいカワゴケを見てこようと思います。

1月に奥多摩で霜の降りている苔を見たところからすっかり苔ずくしの1年でした。

苔に霜がついている

苔に霜がついている

奥多摩某所

奥多摩某所

寒い時期の苔観察は手がかじかんだり日が短くて落ち着かなかったりと、なかなかうまくいかないものです。写真も難しい。次は3月でやはり奥多摩。この時は時間がなくてささっとタマゴケの生育具合をチェックしただけでしたが、3月上旬ではまだ日陰だとタマゴケ特有の赤い目玉はできていませんでした。イクビゴケをたくさん見つけたのも印象に残っています。

イクビゴケ

イクビゴケ

このあたりから苔類が気になり始めた。コオイゴケ

このあたりから苔類が気になり始めた。コオイゴケ

4月は高尾山。裏高尾に抜けるルートにいろいろすてきな苔がいることもわかり、収穫の月。苔だけではなく、樹木も見るようになったのは、近くにいそうな苔が推測できるから。とはいえ、木は全然覚えられません……。苔に慣れると樹木は大きすぎる。期待していた石老山は苔感いまいちでした。

みんな大好きウロコゴケ

みんな大好きウロコゴケ

春はきれいな蒴がたくさん見られる。ハリガネゴケ?

春はきれいな蒴がたくさん見られる。ハリガネゴケ?

5月はまた奥多摩。タマゴケはもちろん、アブラゴケや細胞すかすかのヤバネゴケに出会えたのが印象深い。

苔だとは思うけど未だに謎の生物

苔だとは思うけど未だに謎の生物

案外珍しいアブラゴケ

案外珍しいアブラゴケ

6月はまた奥多摩に行っている。奥多摩好きなんですよねー、今度駅前においしいビール屋さんができたし。このあたりからすっかり苔類派に転向している。

ヒロハホラゴケモドキ?

ヒロハホラゴケモドキ?

7月に愛機TG-3が壊れたところから箍が狂い始めたのです……。あわててOM-D E-M5 Mark2を買ったり、TG-3は部品がなくてTG-4に変身して帰ってきたり。平凡社の図鑑を半額で見つけたのも7月の終わりでした。そして、ついに苔の聖地八ヶ岳へ! ここで初めて野生のミズゴケを見られたことは大きな感動でした。

霧の白駒池

霧の白駒池

八ヶ岳の夜明け

八ヶ岳の夜明け

ミズゴケは足下にわんさか生えていました

ミズゴケは足下にわんさか生えていました

8月は奥多摩御嶽山のロックガーデン方面。真夏でもちょっと涼しいところで、これも野生では初めてのヒノキゴケを見つけました。滝の近くでは苔類も元気で、今年もまた行ってみたいスポットです。

ちょうどレンゲショウマが見頃でした

ちょうどレンゲショウマが見頃でした

活きのいい苔類! キザミイチョウゴケ?

活きのいい苔類! キザミイチョウゴケ?

9月は初上陸の伊豆大島。三原山の火山岩地帯では平地では見られないタカネスギゴケやシモフリゴケを見つけて驚きました。火山岩につく苔というものに初めて遭遇し、その復習を次の月の富士山で行うことになります。

港

タカネスギゴケ

タカネスギゴケ

10月は富士山五合目で一泊して、森林限界の苔と樹林の苔、両方を見るという僥倖に恵まれました。八ヶ岳同様、初めて見る苔ばかりで夢中になってシャッターを切っていました。たぶんこういうところには何度も行くことで経験値を上げることができ、観察ポイントを徐々に把握していくようになるのだと思います。

二日とも好天に恵まれました

二日とも好天に恵まれました

サルオガセとも初対面

サルオガセとも初対面

11月は去年からの宿願、京都で「苔・コケ・こけ展」を見ることができました! 静かな苔愛好家の熱気に包まれて頭から胞子体が出そうになりましたよ。

MOSS LEDと美麗な苔写真

MOSS LEDと美麗な苔写真

コマチゴケのような珍しい苔も栽培されていました

コマチゴケのような珍しい苔も栽培されていました

12月はミラーレスに続いて顕微鏡まで入手。もう引き返すことはできません。

丸い粒が苔類の油体です

丸い粒が苔類の油体です

2016年は出かけた場所も多いけど、それ以上にミラーレスや顕微鏡など物欲を満たした1年だったので、2017年は手に入れたものを活用する年にしたいです。写真を撮って顕微鏡で見てここにアップする。苔の美しさをみなさんと共有する年にしたいと思っています。

コメント