2015年のベスト

book
Pocket

例年読むのが遅くて年間ベスト10冊を選ぶのが大変だというのに、今年は苔にはまったせいですっかり小説を読む時間が削られた。実質半分くらいか。それでもすごくおもしろい小説に出会えたのは幸福だし、今までの自分がおもしろさを受容する能力を鍛えてきた結果だと思う。「今年はいまいちだった」という言葉は単に自分の感性が弱っているだけに過ぎないし、誰かが言っても聞こえなかったふりをして、自分は自分の好きなものをしっかり見つけて慈しみたい。

先日知り合いに今年のベストで苔や菌類の本の話をしようとしたら遮られたので、ここでは文系の本だけに。

リチャード・フラナガン『グールド魚類画帖』

世間には「ジェットコースター小説」という評価があって、ページをめくる手が止まらなくなるようなスリリングさに与えられるようだが、本書はまさにそれ。魚の絵を描きたいというさかなくんサンのような妄執に突き動かされて、自分のかさぶたをめくりながら、落ちている石を拾いながら、おたずねものとなってもひたすらに魚を描き続ける。その絵が実際に残っていて挿画として収められているというのが、現実とフィクションの境を越えてくる。

今年復刊したので、お持ちでない方はぜひ。そのうちまた高騰するだろうから。

[amazonjs asin=”4560027234″ locale=”JP” title=”グールド魚類画帖”]

E・L・ドクトロウ『ラグタイム』

働き始めた頃に上司から勧められて以来、何年放置していたのか、こんな傑作を。

まだ黒人の地位が低かった時代、ジャズピアニストが白人たちに車を壊され、その車を弁償してもらうための行動が国家も巻き込んだ大騒動になってしまう。21世紀の日本から見ると当然なことも、20世紀に入りたてのアメリカでは全くの無法行為で、黒人が白人にたてつくことがいかに無謀かつ正しいかが思い知らされる。

ラストシーンは『オルフェオ』にも似ているかもしれないが、志がちがいすぎて比較にならない。

[amazonjs asin=”4150408823″ locale=”JP” title=”ラグタイム (ハヤカワ文庫NV)”]

シモーヌ・ヴェイユ『重力と恩寵』

アフォリズムという形式はフェルナンド・ペソアにも通じるが、ヴェイユはもっと哲学的で、もっと厳しい。とにかく他人にも自分にもサディスティックと思えるほどに、彼女は強さとシンプルさを強要する。自ら苦行を体験する意味で共産主義・ユートピアを求める姿勢は正しいが、その思想を共有して実行できる人はほとんどいないのではないか。

とはいえ、その志の輝きが本書には星のようにちりばめられ、希望を失いかける読者を照らす。

[amazonjs asin=”4480082425″ locale=”JP” title=”重力と恩寵―シモーヌ・ヴェイユ『カイエ』抄 (ちくま学芸文庫)”]

フォークナー『八月の光』

きちんと古い文学にも向き合うべきと心を新たにさせられた一冊。

救いとか報いという言葉はありえない、ハードボイルドどころではなく、ボイルされすぎてカチカチになってしまっている。罪から逃れられない人のありようについて考えさせられた。教養や意識の向け方によってきっと回避できると思うのだけど、人と近接的に交わらざるを得ない旧来の社会だとどうしても新しく生き直すことができない。転職したり、新しい分野を学んだりということが難しい時代、一度足を踏み入れた領域から抜け出すのは難しかったのだろうと思う。今はオンラインで学習できたり、リモートで働くことも増えてきて、むかしよりは人間関係の地獄から抜け出せる可能性が増えたのではないか。

[amazonjs asin=”4102102019″ locale=”JP” title=”八月の光 (新潮文庫)”]

トールキン『ホビットの冒険』

なんだかんだで、児童文学やファンタジーが好きだったんだよわたしは、ということを思い出した本。マジック・リアリズムから中南米文学を旅してきたが、自分が本当に好きでずっと読み続けたい本はなんだと問い直した結果、クラシックな児童文学やファンタジーであるような気がした。ガルシア=マルケスやコルタサルに出会ってからちょうど10年が経過し、自分の中で一区切りついた。人生もいわゆる折り返しに入り、自分が本当に読みたい本や好きだといえる本にしっかり向きなければいけない。

ほがらかで笑いのある導入部から、息もつかせぬ展開になり、やがていろいろな問題が収まるべき場所に収まって迎える解放感がすごくいい。

[amazonjs asin=”4001140586″ locale=”JP” title=”ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)”]

[amazonjs asin=”4001140594″ locale=”JP” title=”ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)”]

コメント