2019-06-23

book

第64回読書会 ナボコフ『淡い焔』

前回の『JR』読書会から少し時間が空きましたが、課題図書はまたも気軽に読めないナボコフの『淡い焔』。元々そうですが、「1人で読むには気が重い本をみんなで読むための読書会」の本領を発揮したような選書です。この調子でいつか『アーダ』も…...