2019-04

Bryophytes

コケカツ! 奥多摩某所

毎年3月から4月にかけては読書会をお休みして、苔活動(コケカツ!)に集中するつもりなのだけど、年度が替わるこの時期はなぜか忙しくて山に行くことができない日が続く。あと、気候が変わって気圧が変化しやすいのも個人的につらい。そんなこんなで、前回...
book

吉田絃二郎『わが詩わが旅』(響林社文庫)

吉田絃二郎が誰なのかも知らずに読み始めたのは、Twitterで信頼できる人がほめていたから。Kindleで安いので即決したが、開いてみたらFix型と言われるむかしの版をスキャンして並べたものだった。旧字を最新のiPadで読むというの...
book

『古文書返却の旅―戦後史学史の一齣』(中公新書)

宮本常一の存在を知ったのは、東日本大震災がきっかけだったと思う。Evernoteの記録によると2011年5月に岩波文庫の名著『忘れられた日本人』を読んでいた。「忘れられた」というのは民衆の生活であり、技術が発達していくごとに使われな...