苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

「 book 」 一覧

2017年3月に読んだ本はアンソニー・ドーアをはじめ良書揃い(某上下巻を除く)

2017/04/06   -book
 

3月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:3875ナイス数:223 すべての見えない光 (新潮クレスト・ブックス)の感想天才理系少年と盲目の少女がラジオの音で結ばれる。ありきたりだと笑わば笑 …

第49回読書会 閻連科『炸裂志』

炸裂志 中国人作家を取り上げるのは初めての試み。当日までに課題図書と話題になった『愉楽』を読んでおけばいいかなとのんびりしていたら、訳者の泉様から連絡がありご参加いただけることになりびっくり。とても気 …

『コケの生物学』(研成社)は難しい! でも、苔をもっと知りたい人は必須

2017/02/03   -book, Bryophytes
 

苔に接するようになって分かったのは、資料がとても入手しづらいこと。文学関連だと過去に研究している人がたくさんいるから学会も複数あったり冊子になっているものもたくさんある。苔はそもそも書籍自体がとても少 …

第47回読書部 フリオ・コルタサル『石蹴り遊び』

今回から課題図書候補を4冊ピックアップし、Twitterでの投票によってトップの本を課題図書にするという試み、最初は100票以上の投票をいただきました。ありがとうございます。しかし、終了前日まで1位と …

苔界の第一人者児玉務先生追悼・著作集『ええもん見つけたな』で号泣

2017/01/20   -book, Bryophytes
 

SFとかラテンアメリカ文学にはまった時、真っ先にやったのは読むことよりも買うことでした。どちらも21世紀になってから本格的に触れたので、20世紀に出版されたおもしろいけど売れない本というのはかなり稀少 …

9月はなんでこんなに本を読んでいないのか?

2016/10/04   -book

わかってる。それはトルストイ『戦争と平和』をちんたら読み続けているせいだ。とにかく長い。政治の派閥が10種類くらいあって、いちいち書き分けているトルストイにつきあっていると、ロシア時間が流れて何もかも …

6月は本ばかり読んでいた

2016/07/11   -book

2016年6月の読書メーター 読んだ本の数:23冊 読んだページ数:5261ページ ナイス数:274ナイス 菱山修三全詩集 1 読了日:6月28日 著者:菱山修三どうして書くの?―穂村弘対談集の感想 …

2016年5月に読んだ本は相変わらず海外文学が少ない

2016/06/22   -book
 

自分が読む本のカテゴリが「海外文学」「苔・菌類などの生物学」「料理」「仕事関連」に狭まってきた。ここに「詩」とか「古典」も加えていきたい。でも、読める量には限りがあるから、なかなか難しい……。 あと、 …

苔が紹介されている雑誌「望星」を買いました

2016/06/21   -book, Bryophytes
 

望星 2016年 07 月号 雑誌 最近、一般の雑誌で苔特集が多いらしい。ゴシップ誌と思い込んでいた「女性自身」でも苔特集が組まれているとか。びっくりしたけど、さすがに買えないかな……。 もう一冊、東 …

あんたが一番おもしろい 中野好夫『伝記文学の面白さ』

2016/05/15   -book
 

伝記文学の面白さ (同時代ライブラリー) 表紙画像がだいぶちがうが、大丈夫か……。 べらんめえ調文学の第一人者、中野好夫先生によるタイトル通りの内容を講演したものを書き起こししてあるので、大変読みやす …