苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

「 Bryophytes 」 一覧

岡モス観察会

岡山コケの会観察会@鎌倉に参加しました

2018/05/15   -Bryophytes
 

廣榮堂 元祖きびだんご 日本の首都は東京ですが、コケの世界における日本の首都は岡山かもしれません。歴史的にはいろいろな大学でコケの研究が行われてきましたが、岡山で一般の人がコケについて学ぼうとしたこと …

苔観察日記:奥多摩某所は多種多様の苔でいっぱい!

2018/04/30   -Bryophytes
 

※苔は基本的に生息地でしか育ちません。苔を獲ったり持ち帰ったりするのはやめましょう。 ゴールデンウィークの奥多摩は年を経る毎に人が増えているような気がする。今日は初めてホリデー快速おくたま1号に乗って …

クビレケビラゴケ(Radula constricta)?

苔観察日記:高尾某所

2018/03/18   -Bryophytes
 

3月も中旬に入ろうとするともう低山ではダウンジャケットは不要なのですが、ことコケに関してはまだまだ必要な場合もある。観察スポットまでは坂がきつくて汗ばむくらいに運動するのだけど、いざ着いてしまうと一箇 …

こちらは非売品(だと思う)の苔

鎌倉の苔むすびに行ってきた

2018/03/11   -Bryophytes
 

鎌倉にある苔むすびさんが実店舗をはじめると聞いたので、オープン初日にうかがってきました。 鎌倉駅から歩いてちょっとなんですが、何せ神奈川に足を踏み入れることが年に数回という身では、鎌倉駅のどこから歩け …

2018年最初のコケ観察はすごい人たちと

2018/02/28   -Bryophytes
 

とあるコケ専門家の研究観察に同行させていただく機会をいただいきました。観察会などで遠巻きに見つめることしかできない先生方とお近づきになれる一方で、わたしのような未熟者が話しかけていいのか……、観察中も …

「日立中央研究所 秋の庭園公開」に行ってきました

2017/11/23   -Bryophytes
 

日立 ロボット掃除機 ミニマル RV-DX1 N 日立中央研究所はJR中央線の国分寺駅から徒歩5分程度。春と秋の年に2回ほど、研究所内の庭園が公開されるのだそうです。研究所は外から見ると雑木林にしか見 …

苔観察:真夏の高尾山は案外空いている?

夏の高尾山はビアガーデンが大混雑という話を聞いていたので、午前中に6号路を登り、山頂では敢えて吞まずにビアガーデンに並んで喉の渇きにじっと耐える。いよいよ開店となって飲み干す一杯のおいしさときたら…… …

マルバコオイゴケモドキ(Diplophyllum andrewsii)?

某所の樹幹にて。 背葉と腹葉の区別が付かない かなり小さいです。1cmあるかないか。 背中側その1 こうしてみると葉先が尖っているような。尖り具合によってはミゾゴケモドキ(Scapania cuspi …

no image

「三重生物」が苔的に熱い

2017/07/18   -Bryophytes
 ,

5月の話ですが、国立科学博物館と三重県総合博物館が合同で主催する苔と地衣類の観察会に参加してきました。キャンセル待ちもいたそうですが、今年はすでに3回も国立科学博物館での苔イベントに当選してしまい、す …

バケツ一杯の虫除け

2017/05/17   -Bryophytes, life
 

バケツ一杯の空気 (1980年) (サンリオSF文庫) そんなにいらない。 苔観察も暖かくなってだいぶ楽になってきました。寒い時期は霜が下りたり雪が積もった中を歩いたこともあります。何よりありがたいの …