苔をたずねて三千里

苔の写真を撮り、海外文学を読んでいます。

「 読書部 」 一覧

第49回読書会 閻連科『炸裂志』

炸裂志 中国人作家を取り上げるのは初めての試み。当日までに課題図書と話題になった『愉楽』を読んでおけばいいかなとのんびりしていたら、訳者の泉様から連絡がありご参加いただけることになりびっくり。とても気 …

第47回読書部 フリオ・コルタサル『石蹴り遊び』

今回から課題図書候補を4冊ピックアップし、Twitterでの投票によってトップの本を課題図書にするという試み、最初は100票以上の投票をいただきました。ありがとうございます。しかし、終了前日まで1位と …

第46回読書部 スティーブ・エリクソン『Xのアーチ』

2016/04/03   -book, 読書部
 ,

Xのアーチ (集英社文庫) 今回の参加者は13名。本来であればエリクソンでも評価の高い『黒い時計の旅』にすればよかったけど、新刊の文庫を敢えて選ぶ。そもそも、スティーブ・エリクソンは別の作品の登場人物 …

第45回読書部 ミロラド・パヴィチ『ハザール事典』

2016/01/31   -book, 読書部
 

ハザール事典 女性版 (夢の狩人たちの物語) (創元ライブラリ) ハザール事典 男性版 (夢の狩人たちの物語) (創元ライブラリ) 【ネタバレを含む記事です】 読書部は隔月で「1人ではなんとなく読む気 …

第44回読書部 合同読書会 リチャード・パワーズ『オルフェオ』

2015/12/31   -book, 読書部
 

読書部は隔月で「1人ではなんとなく読む気にならないけど、他人の意見は気になる」本について集まってお話する会です。今回の課題図書はリチャード・パワーズ『オルフェオ』。10月頃に一部で話題だったので課題図 …

第42回読書部 カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』

読書部は隔月で「1人ではなんとなく読む気にならないけど、他人の意見は気になる」本について集まってお話する会です。今回の課題図書はカズオ・イシグロ『忘れられた巨人』。実は数年前に前作『わたしを離さないで …

第41回読書部 ジーン・ウルフ『ジーン・ウルフの記念日の本』

2015/05/29   -SF, 読書部
 

ジーン・ウルフの記念日の本 (未来の文学) ジーン・ウルフについては、これまで国書刊行会から出版されてきた『ケルベロス第五の首』、『デス博士の島その他の物語』、そして去年刊行された『ピース』とすべて読 …

読書会にご参加いただくにあたって

2015/03/29   -読書部
 

こんな大仰なことを本当は書くつもりはありませんでした。個人がTwitterなどで知り合った方をお誘いしているようなこぢんまりとした会ですし、わたし自身は別に立派な大学を出たわけでも本業が出版社なわけで …

第39回読書部活動 トマス・ピンチョン『重力の虹』

某猛禽類のふくろうならぬ鶴の一声で決まったピンチョン『重力の虹』読書会が決まったのは、開催1ヶ月前だった。解説を含めると上下巻1500ページにも及ぶ大著に何人が参加してくれるのか……、自分が読めるかど …

巨匠とマルガリータ

第38回読書部活動 ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』

1月17日に都内某所で開催された第38回読書部活動は課題図書がブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』。郁朋社版や群像社版もありますが、今回は一番最近出版された河出書房新社の世界文学全集シリーズとしました。 …